「志村玲子」十三人妻風俗情報

十三人妻風俗

「志村玲子」の主な出演AV作品

・となりの奥さん
・近親相姦 母子偏愛

プロフィール
1971年3月24日生まれ
大阪府出身
T162・86(E)・67・90 

十三の人妻風俗店に在籍するAV女優「志村玲子」について

「志村玲子(しむら・れいこ)」は見るからに「熟女」役が似合う容姿のAV女優です。10年以上作品に出演し続けている彼女は、時期によって肉体が違うのも特徴。初期の作品ではややスレンダーで幸薄そうな熟女、最近の作品ではややぽっちゃりした包容力のある女性という印象です。そのため美魔女が好きなら初期の作品、健康的に熟れた女性が好きなら最近の作品を見ても良いでしょう。

そんな「志村玲子」は2006年に人妻系女優としてAVデビュー。2008年に一度引退したものの翌年に復帰しています。AV女優としてはいくつものメーカーから作品を発表。近親相姦のように人妻系AV女優としてスタンダードなテーマの作品から、「変なおばさん」を演じる変わり種作品など幅広く出演しています。また十三などいくつかの風俗店に在籍経験があり、吉原のソープにいたことでも有名です。

「志村玲子」のプレイスタイル


人妻・熟女系AV女優のレジェンド的存在の「志村玲子」は、いかにも人妻・熟女といった感じの演技が印象的です。近親相姦・旦那が寝ているところで犯されるというシチュエーションが多い彼女。男優に犯されるシーンでは声を押し殺し、シーツを握り締めながらも敏感に反応。このようなリアクションのまま秘所を責められて大量の潮吹き、中出しされて痙攣する姿はユーザーの興奮を誘います。

人生経験豊富な「志村玲子」は上品さと淫乱さを感じさせるリアクションだけでなく、淫語などユーザーをより興奮させる言葉選びにも定評のあるAV女優です。レイプのようなシーンで男優に挿入され、嫌がりながらもまんざらでもない表情で「固い」と発言。彼女が責めにまわったときも「固くなってる」「ここに入れたいんでしょ?」と痴女らしく誘います。艶っぽい声でこのようなことを言えるのも彼女の魅力と言えるでしょう。

十三の人妻風俗店で遊べる「志村玲子」に関するエピソード


「志村玲子」は仕事に対して真剣に取り組むタイプの女性です。信頼できる環境で仕事をするために、いいたいことははっきりいうスタンスで仕事を行っているとのこと。それは以前仕事で無理をして体調を崩し、突発性の難聴になり耳が聞こえなくなった経験も影響しているようです。だからこそAVでも風俗でも妥協しない姿を見ることができるのではないでしょうか。